<< ギャラリー周辺の紅葉 | main | 11月の作家情報 >>

人形劇『三びきのやぎのがらがらどん』

 近くの小学校で、お母さん方による人形劇が催されました。
 劇の元となったのは、北欧の民話『三びきのやぎのがらがらどん』です。
 内容は、美味しい草の生えた丘を目指す三匹のヤギが、化け物トロル立ちはだかる橋を渡ろうと奮闘する、というシンプルなストーリー。歌や楽器の演奏も加わり、楽しい劇になっていました。
  
 人形は羊毛フェルト製で、フワフワの触り心地です。

 一番小さいヤギ。手の平サイズです。


 中くらいのヤギ。両手に乗る子猫くらい。
  

 大きなヤギ。巨猫サイズ。頭だけなら中型犬並みです。 


 トロルの仮面。


 大きなヤギの仮面。かぶると、ヤギ髭が眉間に垂れて格好良い。

 トロルと大きなヤギが対決するシーンでは、仮面をかぶった者同士が、見得を切りつつ戦います。
 
 最後は、生徒の皆さん全員で、がらがらどんのテーマソングを合唱しました。この歌も、お母さんスタッフの内のお一人が作詞作曲されたのだそうです。緑の丘を目指すヤギたちの想いが感じられる、優しく力強い曲でした。
 お母さん方一人一人の特技と個性を生かした劇でした。次回作も期待です。
murmur-nasu * 日記 * 22:31 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ